2016年08月13日

スッポン捕獲ならず!ウシガエルも

こんにちは「ぴよ」です。

今日もいい感じに暑いですがスッポン釣りに繰り出しますよ。
シーバスロッドに鶏のムネ肉を持ってレッツゴー!
前回スッポンを目撃したところの下流で竿を出してみます。
ウシガエルの鳴き声も聞こえるので、うまくいけばカエルもゲットだ。

といわけで釣り開始。置き竿です。
IMGP2227.jpg

ナマズ用のタックルでその間ウシガエルを狙います。
が、何回もアタックしてくる割には持ち上げる途中で落ちたりします。
狙ってないときはいい感じでかかるのにね。
ということで、ウシガエルはゲットならず。

置き竿の鈴がなるので巻いてみると・・・
あぁ、やっぱりアカミミです。
橋から水面まで5メートルくらいあるので持ち上がりません。
撃った鴨を掬うように車に積んでおいた網を投入。
アカミミゲット。
IMGP2228.jpg

でも、今回は食べない(食べたくない)のでリリース。
その後小さいアカミミさんも釣れました。
IMGP2229.jpg

ということでスッポンの姿は見えませんでした。
餌も以前使った「レバーを半分腐らせた」ものの方が匂いがキツイのかたくさん釣れました。
ただ手も激烈臭くなりますが^_^;
と考えるとムネ肉でもいいかも。
次回に期待!


にほんブログ村


にほんブログ村





posted by ぴよ at 19:14| Comment(2) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

スズキ(シーバス)の刺身&昆布締め

こんにちは「ぴよ」です。

!?
なぜスズキがッ!?
IMGP2115.jpg

実は前回の海釣りから帰るときに、お仲間がお魚をくれたのです。
ありがたやー。

幅が40センチのまな板に乗せてみましたが、やはりデカイ!
三枚におろしてもなかなかの量。
とりあえず、生で食べてみよう。
IMGP2117.jpg

日帰り釣行で疲れているので、適当に切って醤油でいただきました。
湾奥のスズキと違い臭みもなく美味しいです。

まだたくさん残ってる・・・ということで「昆布締め」にしたいと思います。
まぁ、作るの初めてですけどなんとかなるでしょう(笑)
バットに昆布を並べ、スズキの身を乗せたらサンドするように昆布を折りたたみます。
IMGP2116.jpg

このまま冷蔵庫へ。


3日後
IMGP2118.jpg

ビジュアル的には生(刺身)とさほど変わりはありません。
昆布締め、作るのも初めてなら食べるのも初めてです^^;
どうしましょう??
とりあえず岩塩を振っていただきます。
・・・うん、しっかりと昆布の味が・・・効きすぎている^^;
3日は寝かせすぎたかもしれませんね。
不味くはないんだけど「あ、やっちゃった」って感じです。
1〜2日で「ウマー!」な感じがします。
とはいえ、素材が良いのでおいしくいただきました。

次回は自分で釣らねば!



ぴよが使っている出刃です。嫁さんは怖くて使えないそうです(笑)
大きめの魚を捌くには、大きめの出刃がいいですね。
ホームセンターでも買える使い勝手の良い刃物です。
はい、ぴよは「孫六」スキです☆

amazon


楽天
【送料無料】【送料無料】【包丁 送料無料】関孫六 銀寿 本鋼和包丁出刃165mm【ナイフ】 000AK5204【D】【メール便】【B】




にほんブログ村


にほんブログ村












posted by ぴよ at 00:41| Comment(6) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

【堤防】一年ぶりの海釣り【サーフ】

こんにちは「ぴよ」です。

毎年恒例?「海釣り」の季節がやってまいりました。
今回は手漕ぎボートに乗って沖から魚を攻める!
と釣り仲間から言われていたのですが、前日の大荒れ天気により船は危険とのことで、千葉の堤防&サーフを廻ることにしました。

深夜一時半に出発し、千葉に到着したのが4時ごろ。
はい、メッチャ風が強いです。
船にしなくて正解です。が、釣りになるのか?この風って感じです。

兎に角準備をして釣り開始です。
強風のなか少しでも飛距離を稼ぎたいのでメタルジグで攻めて行きます。
空も明るくなってきました。
IMGP2100.jpg

ここで少し粘るも、そこに海草が結構生えているらしく、掛かってくるのは草ばかり。
とりあえず移動することに。

次の堤防はお仲間が前回来たときにヒラメを釣った場所とのこと。
が、ココも風強し。
堤防の上なんてあおられて落ちちゃうんじゃね!?って感じで少し怖いですね。

で、ここで数回キャストしたところ、お仲間がヒット!
結構大きいみたいです。
GW中なので、周りにも人がいるので、みんな集まってきます(笑)
そんな中、上げてみると70センチほどのシーバス。
うーん、でかい。

お魚がいることはわかったので、頑張ってルアーを投げ続けますが、その後は二人とも沈黙。
10時すぎになり風も収まらないので、とりあえず竿をたたみ、他の堤防の探索に出かけます。

あぁ、ヤシの木だ。
プッチ神父が好きそうなタイプだ。
IMGP2101.jpg

いくつかの堤防を見て、午後の釣り場の目星をつけたので、昼食&昼寝。

午後は風も弱まり、ルアーも投げやすくなったので何とか釣りたい。
で、釣りました!・・・お仲間が。
小さいながらもヒラメとマゴチ。
ルアー対象魚コンプリートって感じですね。

ぴよは魚が手前までルアーを追っかけてきたのが見えたので、ルアー換え、色を換え何とかあがきましたが・・・
どんどん日が暮れて・・・
あ、千葉なのに富士山がくっきり。
IMGP2111.jpg

とか思っているうちに「ノーフィッシュ」で終わりました。
海釣りは難しいですねー^^;

お仲間が背中に装着するネットを使ってました。ネット部分が折れてコンパクトになるんですねー。

amazon


楽天




にほんブログ村


にほんブログ村








posted by ぴよ at 13:26| Comment(2) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする