2015年07月27日

【狩猟車】日産KIXに乗った感想・インプレッション的なヤツ【釣り車】

こんにちは「ぴよ」です。

今日は仕事がお休みだったので、KIX君に乗って川原と田んぼのあぜ道などを走ってきました。
にしても暑くてしょうがない(>_<)

うちのKIX君
・グレード:RX
・ミッション:MT
・オプション:なんとかガードとか色々付いてます
※KIXは全車種ターボです。

これが今回ぴよのうちに配備された食材獲得専用車両です。
長い付き合いになる予定。しっかり整備せねば。
IMGP1690.jpg

今まで乗っていたのワゴンRとの違いがあれば、色々と感想を書きたいと思います。

・乗車位置
目線が高めなので視界は良好。ワゴンRより高めか。運転席から見えるボンネットのエアスクープが萌える(笑)

・トランスミッション
ワゴンRのATから、MTへ変更。久しぶりなのでMTに慣れない部分もあるが、運転する楽しさを再認識しているところ。道路の勾配に合わせてギアを自分で変更できるのが嬉しい。上りでかったるいと思うことが少なくなった。悪路を走るには断然有利。

・インテリア
黒で統一されたインテリア。クロノグラフ的なメーターがスポーティな印象を与えます。
中古なので多少傷があったりしますが、別に気にしません。全体的にシックな感じで気に入っています。

・サスペンション
コレには感動しました。ワゴンRはサスがフワフワした感じで。ホイールベースが長いのに、走行時に、なんとなく安定しない、そんな感じでした。KIXはショートホイールベースでありながら、どっしりしている感じ。車重があるせいかもしれませんが、フワフワ感はなし。非常に安定していました。カーブ時もスッて曲がる感じで振りかえしがないのが好印象。

・加速性
これは軽クロカン車の宿命か。車重があるので仕方がないのだろうが出だしは非常に遅い。特に燃費を気にして運転しているとドンガメ状態。タコメーターが3000を超えたあたりからターボが効いてくるのだろうか、エンジンのパワーが出てくる感じ。一昔前のドッカンターボみたい。せめて加速時はしっかり回した方が後続車の迷惑にはならないかと。まぁ、ワゴンRはノンターボATだったので、それよりはマシです。エンジンのおいしいところを堪能したいなら高回転を意識することですね。

・高速安定性
驚いたことにワゴンRよりもある感じ。ホイールベースが短い分、サスペンションがしっかりしていることが大きいのだろうか。安心して乗れる。エンジンも高回転型なので、無理なく回っている感じがする。ただ、タイヤのパターンによっては路面のノイズは感じられる。でも、この手の車はみんなそうだろう。

・悪路走破性
ワゴンRは扁平タイヤ装備だったので、砂利、泥等の悪路は非常に気を使いました。しくじれば即パンクでしょうし。KIXはSUV用のタイヤを履いているので、そういった神経は使わなくていいのが嬉しい。もちろん鋭利なものを踏んだらパンクになるんでしょうが、無駄な神経を使わずに走れることがポイント高い。川原の砂利程度なら2WDでも平気で走るが、4WDに切り替えたら安定性がグンと上がった。しっかり路面をつかんでいるのが体に伝わる。あぜ道などは4WDのほうがよいでしょう。

・積載量
これはワゴンRに負けますね。まぁ、わかってて購入したのでショックはないです。ただ、後部座席を立てた状態で、ワゴンRには載っていたクーラーボックスが入らなかったのは痛いですね。まぁ、もともと、最終的には後部座席は倒してオール荷台にするつもりではいたので、色々考えます。ロッドホルダーも自作しないと竿の置き場に困りそうです。将来的にはルーフキャリアも欲しいですね。

まぁ、今のところこんな感じでしょうか。新しく来た車の贔屓目もあるでしょうが、全体的になかなか好印象です、KIX君。
これからよろしくな「相棒」。



にほんブログ村


にほんブログ村



posted by ぴよ at 18:00| Comment(2) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

【狩猟車】日産KIX【釣り車】

こんにちは「ぴよ」です。

嫁さんの許しをもらいGETした今期からの狩猟車「KIX」君です。
10152042_201008[1].jpg

パジェロミニのOEMで日産から販売された車種です。
パジェロミニもKIXも今は新車で販売されておりません。
つまり「絶版車」なわけです。残念。メンテとか大変そう。
KIX君の詳しいデータはこちらで。

日産の「KIX」HP↓
http://history.nissan.co.jp/KIX/PA0/0810/index.html
狩猟における軽四業界は今、ジムニー君が一人で頑張っている感じです。
あとは軽トラ。

結局ジムニーは「お高い買い物」になりそうだったので、ぴよは断念しました。
あれは、ブルジョワジーが乗れるセカンドカーですよ。
プロレタリアートなぴよには手が出せませんでした。

でも、新しい車が来るとワクワクしますね(笑)。
当分買い換えることも出来ませんから、こいつとは長い付き合いになりそうです。


にほんブログ村


にほんブログ村







posted by ぴよ at 17:08| Comment(2) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

征け!手始めに世界を救うのだ!

こんにちは「ぴよ」です。

いよいよぴよの仕事の「第一次繁忙期」やってきました。
お盆休みはありますが、それ以外はひたすら頑張るのみです。
給料は上がらないんだけどねー(>_<)
THE社畜☆

それはさておき、現在地球人口が70億を突破し、2050年には確実に90億を突破するそうな。
そのころはぴよ死んでるんじゃね?と思いますが。そもそも食料はあるの??
そのためには……
第一次産業を盛り上げねば。
食神様を盛り上げねば。
娘のために、何とかせねば!!
猟師を頑張ろう。

そんななかで、ちょい前ではありますが、
FAO(国際連合食糧農業機関)が「昆虫食」をすすめるレポートを出していました。
2013年のこちらです。↓
http://www.fao.or.jp/detail/article/1059.html

レポートを見ると、世界で最も多く消費されている昆虫は、甲虫(31%)、芋虫(18%)、ハチ、狩ハチ及び蟻(14%)、バッタ、イナゴ及びコオロギ(13%)だそうで。
むしろ、日本はイナゴとか食べているので、バッタ系が少ないのは意外でした。
世界には、あまりバッタいないのか??そんなことはないでしょ。

ぴよは、日本で甲虫を食べる文化を聞いたことがない(個人の食性抜きで)ので、一番割合が高いのは意外でしたね。
イナゴ(バッタ)、ザザムシ、カイコ(幼虫)、ハチノコ(ハチ&アリ)は聞いたことがありますが。

と言うわけで、世界中にいる虫が、人間の食糧難を救うんだよ!
だから、生き残るにはまず、ぴよから昆虫を食わねば!
え!?、食うの!?

でも娘よ、あなたはパパが家庭菜園で作ったミニトマト食べてて!
普通の食材で大きくなって!

その間、パパが人類のためにおいしい昆虫を選んであげる…のか!?
虫君、征け!手始めに世界を救うのだ!(笑)


amazon


楽天



にほんブログ村


にほんブログ村



posted by ぴよ at 01:30| Comment(2) | ゲテモノ食い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする